1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEyeシリーズ > 
  4. DynaEye 本人確認カメラOCR V5.0

DynaEye 本人確認カメラOCR V5.0

「DynaEye 本人確認カメラOCR V5.0」タブレット端末のカメラを使って各種本人確認書類の情報を活用

特長

「DynaEye 本人確認カメラOCR」は、タブレット端末(Windows®/Android™/iOS)を使用して読み取った本人確認書類(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)の情報を、本人確認や入力支援業務で活用できるソフトウェアです。
タブレット端末のカメラで撮影した本人確認書類の種別と文字を認識し、システムやソフトウェアパッケージにデータを直接取り込むことができるので、本人確認書類からデータ入力を行う業務システムを簡単に構築いただけます。

3種類の本人確認書類を自動認識

活用ニーズの高い運転免許証/マイナンバーカード/在留カードを自動判別し、それぞれの書類の様式に特化した高精度な文字認識を行い、出力します。

タブレット端末をかざすだけで簡単に撮影

各種タブレット端末(Windows®/Android™/iOS)を本人確認書類にかざすだけで自動的に撮影できます。ピント、手ブレや照明の映り込みを判断し、OCRに適した状態で撮影します。

カメラスキャン機能により関連書類もきれいに撮影

カメラスキャン機能により、本人確認作業と併せて関連書類(住民票の写し、各種申込書など)を撮影し、文書として最適な画像を出力できます。

トピックス

2017年

12月6日
DynaEye 本人確認カメラOCR V5.0の販売を開始しました。


  • Android™ は、Google Inc. の商標です。
  • Javaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • iPadは、Apple Inc.の商標です。
  • Microsoft、Windows、Visual Studioは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • DynaEye は、株式会社 PFU の日本国内における登録商標です。
  • その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。