1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. Happy Hacking Keyboard

FAQ Happy Hacking Keyboard

FAQの一覧ページへ戻る

1. 刻印通りに入力することができません。

Happy Hacking KeyboardをWindowsマシンにつないだのですが、キートップの表示通りに入力できません。

Windows

例 Shift + 2(@)を入力したのに、「"」が表示されてしまう。

Shift + 2 (")を入力したのに、「@」が表示されてしまう。

キーボード配列が正しく設定されていません。以下のツールを使用し、設定の変更をお願いします。


デスクトップのお客様

ツールを起動すると下記画面が表示されます。
ご使用するキーボードの配列(英語配列または、日本語配列)を選択し、「適用」をクリックしてください。
キーボード・ドライバの入替え(レジストリ変更)が開始されます。
コンピュータの「再起動」で入替え完了となります。
※再起動されるまで、変更内容は反映されません。

  1. 英語配列モデルのキーと入力文字を一致させる場合
    「英語配列」をチェックします。
    ※キーの入れ替えはできません。
  2. 日本語配列モデルのキーと入力文字を一致させる場合
    「日本語配列」をチェックします。
    ※必要に応じ、「半角/全角キーと左Windowsキー入替」、「ひらがなキーと右Windowsキー入替」を選択できます。

HHKBキー配列切替ツール


【ご参考】

※上記、変更をされた方には必要ありません。


ノートブックのお客様

ノートブックの場合、本ツールを使用して配列の切替を行なうと、パソコン本体のキーボード配列も変わってしまいます。

本ツールを使用することなく(ドライバを変更することなく)利用できます トリニティーワークス社 の"USJP"というシェアウェアソフトをお勧めいたします。