1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. Happy Hacking Keyboard > 
  4. HHKB Professional BT

HHKB Professional BT  new

Happy Hacking Keyboard Professional BT

タイピングの新たなシーンを創造するワイヤレスHHKB

ワイヤレスでスッキリ快適に使えるBluetooth®モデル。
コンパクトサイズで、机の上のスペースを有効に使えるBluetooth®キーボード。


概要特長仕様


Bluetooth® 接続

Bluetooth® HIDプロファイルに対応したパソコンなどにレシーバーなしで使用でき、パソコンやタブレット、スマートフォンとすばやくカンタンにペアリング。10m以内ならキーボードをどこへ移動させても入力できます。

※ Bluetooth® HIDプロファイルに対応していないパソコンでも、規格に適合したBluetooth®アダプタを使用することで、利用可能です。また、Bluetooth®2.0規格のアダプタでも利用可能です。



  • ペアリング
    パソコンやタブレット、スマートフォンなど接続機器とBluetoothで接続し、接続機器にProfessional BTを登録することをペアリングといいます。
    なお、Bluetooth機能が搭載されている機器で使用する場合は、Bluetooth機能をオンにしてください。
  1. 電源スイッチを長押し(2秒以上)し、Professional BTをペアリングモードにする。 (LEDインジケーター:青色点滅)
    ※ 接続モード(消灯)または、接続待機モード(青色点灯)状態の場合は、[Fn]キーを押しながら[Q]キーを押すと、ペアリングモードに移行します。
  2. パソコンやタブレット、スマートフォンなど接続対象のBluetooth設定を有効にする。
  3. パソコンの「コントロール パネル」画面から「デバイスの追加」をクリック、表示されているProfessional BTの名称 HHKB-BT を選択、表示されたペアリング用数桁の数字コードを入力
  4. ペアリング完了(LEDインジケーター:消灯)
    ※ 4台までの接続機器とのペアリング情報を保持するマルチペアリングに対応

  • ペアリングの削除
    【英語配列】

    ペアリング情報を削除する場合は、ペアリングモード時に[Fn]キーを押しながら、[Z]キーを押し、さらに[Delete]キーを押してください。ペアリング情報削除中、LEDインジケーターは橙色点灯し、削除完了後はOFFモードに移行します。
    【日本語配列】
    ペアリング情報を削除する場合は、ペアリングモード時に[Fn]キーを押しながら、[Z]キーを押し、さらに[BS]キーを押してください。ペアリング情報削除中、LEDインジケーターは橙色点灯し、削除完了後はOFFモードに移行します。
  • LED ステータス
  • ペアリングモード状態 (青色点滅)
    接続機器との接続を行える状態です。
  • 接続モード (消灯)
    接続機器と接続している状態で、キーボードを入力できます。
    ※[Fn]キーを押しながら[Q]キーを押すと、ペアリングモードに移行します。
  • 接続待機モード (青色点灯)
    接続されていた接続機器との再接続を待機している状態です。
    ※ 電源スイッチを押すか、[Fn]キーを押しながら[Q]キーを押すと、ペアリングモードに移行します。
  • 接続モード (橙色点滅)
    橙色1回点滅を30秒間隔で繰り返す場合は、電池残量が少ない状態です。橙色2回点滅を15秒間隔で繰り返す場合は、電池を交換してください。
  • OFFモード (電源オフ)
    以下の条件のとき電源オフ状態へ移行します。
    - 各モードで電源スイッチを長押し(2秒以上)したとき
    - 接続モードでキー入力が30分間なかったとき(DIPスイッチのSW6がON(Wake Up Enable)またはUSB micro-B ケーブルで給電する場合は、以下の注記を参照)
    - ペアリングモードでキー入力が10分間なかったとき
    - 接続機器から切断されたとき

OFF モードから復帰するには、電源スイッチを長押し(2 秒以上)して接続機器との再接続が必要です。

(注): Wake Up Disable の場合、キー入力が30 分間なかったとき、自動的にOFF モードになります。Wake Up Enable の場合、キー入力がない状態が続いても自動的にOFF モード にはなりません。Wake Up Disable に比べて電池の消耗が早くなります。USB micro-B ケーブルで給電する場合は、本設定にかかわらずWake Up Enable となります。接続機器から切断された場合に再接続するには、キーまたは電源スイッチを押してください。


静電容量無接点方式が優れた操作性と長寿命を実現

電極端子の接触によりスイッチングを行う従来方式に対し、コニックリング(円錐スプリング)を押し下げることにより、電極に接することなく電荷の容量値変化を捉えスイッチングを行う静電容量無接点方式を採用しました。


メンブレン方式、静電容量無接点方式の説明図
  • ステップスカルプチャで押下圧45g。長時間の使用でも疲れにくい、軽いタッチの理想的な操作性を実現。
  • チャタリングがなく3000万回以上のキー寿命を実現する抜群の耐久性。
  • カップラバーとの一体感で、防塵効果と優れたフィードバック感を実現。

UNIX配列

Sun Type3キー配列にならったキー配列を採用しました。「A」の左に「Control」があります。

Sun Type3キー配列



省スペース

キーピッチは19.05mmのままキー数を必要最小限(英語配列:60個 / 日本語配列:69個)におさえて小型化しました。
ワイヤレスユニットや電池収納部の追加によるサイズや重量の増加も極力抑え、優れた携帯性を維持し、ほぼA4半分のサイズ(幅294mm × 奥行120mm)で机の場所もとらずカバンに入れても邪魔になりません。



PC、Mac、iOS、Android対応で、モバイル使用にも最適

PC、Mac、iOS、Androidに対応。Bluetooth® 接続で、各機種に対応します。
Bluetooth® Ver3.0 Class2 (Bluetooth® HID 1.0 Profile)を採用、モバイル環境でのご使用に最適です。

Bluetooth接続

※ iOSの仕様により、日本語配列キーボードは英語配列キーボードとして認識されます。
そのため、一部のキーが刻印通りに入力できません。




カスタマイズ機能

背面スイッチにより、PC(2モード)/Macの切り替え、制御キーの割当等のカスタマイズを行うことができます。


カスタマイズ


傾き3段階調節可能

キーボードの傾きを3段階(チルト2段階)に調節可能。お好みに合わせた傾きの設定により、さらに使いやすさがアップします。


傾き角度 3段階の切り替え図


キーボードの底面には2段階の高さのチルト機構が付いています。お好みの角度になる方を「カチリ」と音がするまで引き起こしてお使いください。左右が同じ高さになるように設定してください。


サブリメーション印刷

キートップの刻印に、鮮明で耐久性の高いサブリメーション(昇華)印刷方式を採用。
(無刻印モデルのキートップには、刻印は印刷されていません。)

樹脂にインクを浸透させる方式のため、長期間の使用でも刻印が剥げることがありません。



HHKB Professional BT に関するお問い合わせ
以下のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ


※Bluetoothは、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
※Mac,Mac OSは、Apple Inc.の商標です。
※Sunは、米国Sun Microsystems, Inc.の商標です。
※その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。