1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. Happy Hacking Cradle

FAQ

販売終了製品

Happy Hacking Cradle は、販売およびサポートを終了させていただきました


1. 全般

Q1_1 Happy Hacking Cradle(以下HHCradle) とはなんですか。
A1_1 HHCradleはPalm III/WorkPad 30シリーズにキーボードによる入力環境を 提供するまったく新しい発想の携帯型クレードルです。
HHCradleを使えばPC用キーボードをPalm/WorkPadに接続して長い文章でも楽々入力できます。小型軽量、折り畳み式で携帯に便利です。また、ドッキングポートも設けてPalmModemなどの周辺装置がHHCradle経由で接続できるようにしました。


Q1_2 HHCradleはどの Palm/WorkPadで使用できますか。
A1_2 以下の機種での動作を確認しております。
  • 3COM Palm III/VIIシリーズ: Palm III, Palm IIIx, Palm IIIe, Palm VII, Palm IIIxe, Palm IIIc
  • IBM WorkPad: WorkPad 30, WorkPad 30J
  • SYMBOL: SPT-1500
  • TRG: TRGpro


Q1_3 HHCradleは 3COM Palm Vシリーズ/IBM WorkPad c3で使えますか。
A1_3 Palm V/WorkPad c3はWorkPad 30Jとは異なるコネクタですので、 そのままでは接続することができませんが、Solvpoint社製 Palmdock Vを使うことで接続可能です。


Q1_4 HHCradleはPalmPilotで使用することはできますか。
A1_4 PalmPilotで使用することは可能ですが、ドライバのインストール方法が異なります。また、ドライバの動作を確認しておりませんので、動作についての保証はできません。


Q1_5 HHCradleはHandSpring Visorシリーズで使用することはできますか。
A1_5 VisorはPalmとシリアルポートの形状、仕様が異なるため使用できません。


Q1_6 HHCradleはSYMBOL SPT-1700で使用することができますか。
A1_6 SPT-1700はコネクタが異なるため使用することはできません。


Q1_7 IBM WorkPadと一緒に使用するので、黒のモデルはありませんか。
A1_7 現状ではPalmIIIと同系色のグレーモデルのみです。 他の色につきましてはお客様のご要望をお聞きして検討させていただきます。


Q1_8 カタログに書かれている内容を見ると使用できる時間が短いようですが、電池を頻繁に交換しなければならないのでしょうか。
A1_8 カタログなどに書かれている使用時間は設計上の最低限使える目安です。連続使用とは、キーを押したままで放置した場合でも動き続けることができるという意味で、実際にご使用になられる状態よりもかなりきびしい条件となっています。
参考までにHHkeyboard Liteを使用した 実測値では連続で500時間を越えて動作しております。


Q1_9 カシオ Palm-size PC CASSIOPEIAで使用することはできますか。
A1_9 Palm-size PC CASSIOPEIAなど、WindowsCEを採用したマシンでは使用することはできません。


Q1_10 Palm本体をHHCradleに載せたままにしておくと、Palm本体の電池を消耗しませんか。
A1_10 HHCradleにModem等の周辺機器やHotSyncケーブルを接続していない状態では、まったく影響はありません。
但し、HotSyncケーブルや周辺機器をHHCradle経由で接続していると、Palm本体のシリアルインタフェース線(1番ピン)からのリーク電流の影響で、Palm本体のバッテリの消耗を早くしてしまうことがあります。これらの外部機器を接続した状態で長時間(一晩以上)使用しない場合は、 HHCradleから外しておくことをお勧めします。


Q1_11 Palm m100で使用することはできますか。
A1_11 Palm m100はコネクタが異なるため使用することはできません。


Q1_12 SONY CLIEで使用することはできますか。
A1_12 CLIEはPalmとシリアルポートの形状、仕様が異なるため使用できません。

2. キーボードについて

Q2_1 HHCradleで使用できるキーボードにはどのようなものがありますか。
A2_1 弊社、Happy Hacking Keyboard, Happy Hacking Keyboard Liteを推奨いたしますが、他のPS/2互換キーボードでもご使用可能です。
また、お客様で動作を確認されたキーボード、または動作しなかったキーボードについて情報をいただければ幸いです。


Q2_2 PC用に市販されているテンキーパッドは使えますか。
A2_2 基本的には動作を保証しておりませんが、いくつかのテンキーパッドでは使用できることを確認しております。動作しないものも存在しますので、ご使用の際はお客様の判断でご使用下さい。


Q2_3 PS/2マウスは接続できますか。
A2_3 マウスはキーボードとは通信プロトコルが異なるため接続することはできません。


Q2_4 HHCradleはEthernet HUBなどPCのキーボード端子から電源を供給するタイプの周辺用装置の電源装置として使えますか。
A2_4 キーボード用に5V 50mAの電源を供給できますが、キーボード等、PS/2インタフェース装置以外の用途でのご使用は保証いたしかねます。


Q2_5 101/104英語キーボードや106/109日本語キーボードのCAPS LOCK, NUM LOCK, SCROLL LOCK機能は使えますか。
A2_5 CAPS LOCK機能はサポートしておりますが、それ以外の機能はサポートしておりません。 また、消費電流を抑えるためにLEDを点灯する機能もサポートしておりませんのでCAPS LOCK状態でもCAPS LOCK LEDは点灯しません。


Q2_6 Newton keyboardを使うことはできますか。
A2_6 以下の図の接続方法で使うことができます。ただし、この場合、HHCのPS/2ポートは使用しませんのでHHCの電池を入れる必要はありせん。HHCの設定スイッチはSerial(OFF)の状態でお使い下さい。 また、HHC driverは使用できません。PiloKeyなどのNewton keyboard用ドライバをお使い下さい。
接続方法イラスト

3. 周辺装置

Q3_1 HHCradleにはどのようなI/O装置が接続できますか。
A3_1 HHCradleにはPalmModemなどのPalmPilot/Palm III用のI/O装置をドッキングするためのポートがついています。基本的にはPalmModemと同一の形状を持った装置であれば接続することができます。HotSync Cableももちろん接続可能です。


Q3_2 HHCradleに接続したキーボードとI/O装置は同時に使えますか。
A3_2 Palmのシリアルポートは1ポートしかありません。したがって同時に使用することはできません。
切替えスイッチによってどちらを使用するか切替えます。I/O装置を使用中は、HHCradleの電源は切断されます。

4. HotSync

Q4_1 HHCradleでHotSyncするにはどうすれば良いですか。
A4_1 HotSync cableを使えばHHCradleとPCを接続することができます。HHCradleにはSyncボタンがついていますので、標準のクレードルと同様にボタンを押すだけでHotSyncすることができます。
また、PalmModemをドッキングすればModemでのHotSyncも可能です。


Q4_2 iMacでHotSyncするにはどうすれば良いですか。
A4_2 iMacにはシリアルポートがありません。市販のUSB~シリアル変換ボックスを経由してHostSyncケーブルをiMacのUSBポートに接続方法はいかがでしょうか。

5. HHCドライバ

Q5_1 PCでドライバーがインストールできません。
A5_1 添付のマニュアルを良くお読みの上、以下の点をご確認ください。
  • Palmのメモリは十分空いていますか。
  • desk topのユーザ名はあっていますか。
もし、製品添付のフロッピィに不具合があり、読めない場合は弊社サポート窓口まで御連絡ください。


Q5_2 iMacにはフロッピィドライブが付いていません。ドライバーをインストールするにはどうすれば良いですか。
A5_2 HHCドライバはWebサイトよりダウンロードできるようになっております。以下のURLより入手し、インストールしてください。
http://www.pfu.fujitsu.com/hhcradle/download/


Q5_3 最新のドライバはどうすれば入手できますか。
A5_3 HHCドライバはWebサイトよりダウンロードできるようになっております。以下のURLより入手をお願いします。
http://www.pfu.fujitsu.com/hhcradle/download/


Q5_4 HHCドライバが動作しません。
A5_4 添付のマニュアルを良くお読みの上、以下の点をご確認ください。
  • HHCradleの電池はきちんと装着されていますか。
    → 新しい電池を正しい向きに装着してください。
  • Palm本体はHHCradleにきちんとセットされていますか。
    → HHCradleのコネクタはロック式になっています。ロックされるまで押し込んでください。
  • HHCドライバ以外のシリアルポートを使用するアプリケーションやドライバソフトは動作していませんか。
    → 他のシリアルポートを使用するアプリケーションやドライバソフトとHHCドライバを併用することはできません。他のアプリケーション、ドライバソフトを停止してください。
  • ドライバの環境設定→ キーボードのごく一部の機種では、「キーボードテスト機能」に対する応答タイミングが期待値と異なり、キーボードが接続されていないと認識してしまうことがあります。
    "Setting"で、"Disable Keyboard Check" をチェックすると動作するようになりませんか。


Q5_5 HHCドライバと併用できないソフトはありますか。
A5_5 シリアルポートやIrDAポートを使用するものは併用できません。
また、以下のソフトウェアとの併用ができないことも確認しております。
  • EvPlugBase (v1.0)
    v1.1では使用可能。

6. 仕様

Q6_1 HHCの通信ポートの仕様を教えて下さい。
A6_1 HHCは、PS/2ポートとシリアルの相互のプロトコル変換を行なうものです。 コード変換は行なっておりません。
  • シリアルポートの通信パラメータは以下の通りです。
    • 通信速度: 4800bps
    • データ長: 8bit
    • スタート/ストップビット: 1bit/1bit
    • パリティ: 無し
  • PS/2ポートの電源はシリアルポートのRS(RTS)信号で制御します。RSがONになるとPS/2ポートの電源が投入されます。RSがOFFになるとPS/2ポートの電源は切断され、HHCはスリープ状態になります。
  • シリアルポートの仕様については、Palm Computing社のDevzone Homeのハードウェアゾーンより入手願います。
  • PS/2インタフェースやキーボードの仕様は"IBM Technical Reference Personal Computer AT" を参照願います。これ以外にいくつかのWebサイトからも情報入手可能です。
  • Happy Hacking Keyboard Liteスキャンコードはこちらを参照願います。

注意)

  • 公開しております仕様についての御質問はお受けできません。
  • 本仕様を元に作成されたソフトウェア、ハードウェアに起因する問題についての責任は負いかねます。
  • 記載されたデータの使用に起因する第三者の特許権およびその他の権利の侵害については、当社はその責を負いません。
  • 無断転載を禁じます。