1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. はがきファイリングOCR

FAQ(8)

販売終了製品

質問内容

『はがきファイリングOCR』など各製品の違いは何ですか?

対象製品:

[バンドル・製品版]

  • はがきファイリング OCR V1.0
  • はがきOCR V1.0
  • はがきファイリング OCR for はがきPort V1.0

[ネット販売版]

  • はがきファイリング OCR V1.0

最終更新日:2001年10月19日

文書番号:0008

回答内容

『はがきOCR』は、富士通ミドルウェア株式会社から発売されている製品です。
『はがきファイリング OCR for はがきPort』は、東京電音株式会社から発売されている『はがきPort』に標準添付されているアプリケーションです。
『はがきファイリングOCR』ネット販売版は、Webで販売しているシェアウェアです。

ScanSnapが使用できるのは、はがきファイリングOCRです。

すべての製品において機能差はありませんが、『はがきファイリングOCR』ネット販売版は、試用期間中は以下の機能制限があります。

  • 一度に扱えるはがきは20枚までとなります。
  • 100枚のはがきまで文字認識できます。
  • 他のアプリケーションへのデータ連携は、1レコードずつしか行えません。

これらの制限はライセンス購入により(正規版となります)解除されます。

弊社ではお客様にご満足頂けるようサービス向上に取り組んでいます。
以下のアンケートにご協力をお願い致します。
お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?

はい いいえ

記載されている商品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。