1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. エンベデッド製品 > 
  4. システム オン モジュール > 
  5. COM Express事例

COM Express事例

COM Express 対応製品

産業機械の長期供給に対応

【目的】エンハンス費用低減、長期供給

装置内蔵の制御用コンピュータは、汎用PC技術を使用する場合、『ソフトウェアによる柔軟な対応・機能追加が可能』というメリットがある反面、『長期供給性』について課題があります。

COM Expressは、汎用PC技術をモジュールに凝縮しているので、以下のメリットがあります。

  • システムに影響なく載せ替えが可能
  • システムの長期供給が可能
  • (以後の)性能UPや機能追加が容易に行なえる
  • 開発費用を低減

また、PFUのCOM Express製品は、インテル社エンベデッド指定のCPU・チップセット採用により、モジュール自体の長期供給が可能です。


装置の小型化を実現

【目的】小型化、稼動モニタリング

装置制御やGUIを目的に汎用PCを使用する場合、『大きくて装置に内蔵できない場合がある』、『ユーザ操作前提で、手の届かない箇所に設置できない』 という課題があります。

COM Expressを利用することで、 以下のメリットがあります。

  • 1DINサイズ並の小型コントローラを実現
  • システムに組込み易い

また、PFUのCOM Express製品は、状態モニタリングができるハードウェア一括監視ツール(EmbedWare/SysMon®)が利用可能です。



エンベデッドに関するお問い合わせ