1. ホーム > 
  2. PFUについて > 
  3. 環境・社会活動 > 
  4. 環境マネジメント

環境マネジメント

PFU企業行動指針・PFU環境憲章・環境方針

PFU企業行動指針に基づいて「環境憲章」「環境方針」を定め、地球環境問題に取り組んでいます。
これらは、PFUグループの環境保全に対する基本理念です。

PFU企業行動指針(環境関連記述)


  1. 行動の指針

    『すべてをグリーンにします』

  2. 行動の志と規範

    『環境保護を意識して行動します』

    PFUグループは、それぞれが地球の恩恵を受けて生活していることを自覚して、環境保護を意識して行動します。そして、私たちの商品やサービスが地球環境に負荷を与えないように努めるとともに、日常生活においても地球環境の保護を心がけて行動します。

PFU環境憲章(要約)


  1. 行動方針
    1. (1) 総力を結集した取組み
    2. (2) 企業責任の遂行
    3. (3) 社会への貢献
  2. 行動指針
    1. (1) 環境への影響を配慮した事業活動
    2. (2) 資源とエネルギーの有効活用
    3. (3) 環境保全に貢献する技術開発
    4. (4) 法的規制及び社外との取り決め事項の遵守
    5. (5) 環境施策への協力と社会貢献活動への参画・支援
    6. (6) 環境教育による意識高揚
    7. (7) 環境保全推進体制の整備
    8. (8) 株主会社及び関係会社との共同歩調
    9. (9) 情報開示と自己へのフィードバック

環境方針


株式会社PFUは、コンピュータ・周辺装置・応用装置のハードウェアならびにソフトウェアの設計・開発・製造・販売・保守及びソリューション提供におけるあらゆる面で、環境に配慮した事業活動を、全員参加のもとに推進する。


  1. 当社の事業内容から高い技術力と優れた商品を進化させ地球環境の負荷低減に貢献する。
    1. (1) 環境配慮型製品の継続的な創出と提供
    2. (2) 環境配慮ソリューション、サービスの推進
    3. (3) グリーン調達の推進
    4. (4) グリーンプロセスの推進
    5. (5) 地球温暖化対策の推進
    6. (6) 環境行動文化の浸透
  2. 環境関連法規制及び受け入れを決めた外部からの要求事項の順守はもとより、さらに自主基準を設け環境関連施設・設備・化学物質の適正管理により汚染の予防に努める。
  3. ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、環境により良い事業展開を推進するとともに、システムの継続的改善及び一層の環境保護に努める。
  4. グループ全社員に対し環境教育・社会貢献活動・広報活動を通じ取り組みへの理解と環境意識の高揚を図る。あわせて、それぞれの業務や市民としての立場を通じて気候変動対策や生物多様性保全を始めとした地球環境保全に貢献し、さらに広く社会へ普及啓発を図る。
  5. この方針を具体的に推進するために、環境目的・目標を設定し、達成への計画を実行する。

2016年5月



環境方針を具体化したコンセプト「Green Product」「Green Process」「Green Mind」の3つの活動を通じて、お客様と社会の環境負荷低減に貢献し、お客様と社会の持続的発展に寄与します。

Green Product

「省エネ設計」「3R設計」「含有化学物質制限」を実現する環境配慮型製品と「業務効率化」を図る環境配慮ソリューションを提供します。

Green Process

工場、事業所、オフィスの「省エネ」「省資源」「業務効率化」「業務品質向上」などの環境配慮活動を推進します。

Green Mind

地域とのかかわりを大切にし、地域の環境保全活動を通じて社会に貢献します。

マネジメント体制

PFUグループでは、国際規格であるISO14001に適合する環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、グループが一体となった環境改善活動を推進しています。
PFUグループの基本的かつ総合的な施策を審議・決定するため「環境委員会」を設置しています。

PFUグループは、Green IT Evolutionにより地球環境の負荷低減に貢献します。


ISO14001の認証取得状況

外部認証の取得実績

ISO14001環境マネジメントシステム規格が発行された1996年10月に、当時の笠島事業所(石川県)で認証を取得しました。その後、認証事業所を拡大し、2008年10月までに国内事業所及び全国の営業・保守サービス拠点の全ての組織、2010年3月に海外関係会社の一部で認証を取得しました。
2014年10月に東京本社及び東京開発センターの機能を新設の横浜本社に移転したことに伴い、2015年3月に認証範囲を変更しました。


1996年10月 
: 笠島事業所(石川県)
2001年  5月 
: 本社/石川開発センター(石川県)、東京開発センター(東京都)
2004年  4月 
: 東京本社(神奈川県)
2006年  2月 
: 関西事業所(大阪府)、東海事業所(愛知県)、新橋事業所(東京都)
11月 
: ProDeSセンター(石川県)、PFUテクノワイズ高松工場(石川県)
2008年10月 
: 全国の営業・保守サービス拠点(21拠点)
2010年  3月 
: PFU上海計算機有限公司(中華人民共和国 上海市)
2015年  3月 
: 横浜本社(神奈川県)(東京本社及び東京開発センターを統合)

現在は、上記の国内事業所及び全国の営業・保守サービス拠点における全ての組織とそこに所在する関係会社7社、海外関係会社(PFU上海計算機有限公司)を一つのマネジメントシステムで運用する、マルチサイトシステムとして認証登録しています。

本社/石川開発センター

横浜本社

ProDeSセンター


ISO14001認証内容

登録範囲

:(株)PFUおよびPFUテクニカルコミュニケーションズ(株)、PFUテクノワイズ(株)、PFUテクノコンサル(株)、PFUビジネスフォアランナー(株)、PFUライフエージェンシー(株)、PFUヒューマンデザイン(株)、PFUクリエイティブサービス(株)、PFU上海計算機有限公司におけるコンピュータ、周辺装置、応用装置のハードウェア並びにソフトウェアの設計、開発、製造、販売、保守

登録番号
: EC99J2029
登録日
: 1996年10月29日
更新日
: 2014年10月29日
発行日
: 2015年10月21日
登録機関
: 株式会社 日本環境認証機構(JACO)

環境活動の沿革

環境活動の沿革

1989年
省エネ委員会設置
1992年
環境委員会設置
1993年
環境対策室設置、PFU環境基本方針制定、第1次環境行動計画設定
1994年
環境報告書発行
1996年
第2次環境行動計画設定、笠島事業所ISO14001認証取得
1999年
環境会計導入
2001年
第3次環境行動計画設定
2004年
第4次環境行動計画設定
2007年
第5次環境行動計画設定
2008年
全国の営業・保守サービス拠点ISO14001認証拡大(国内事業所の全てで認証取得完了)
2009年
海外関係会社(PFU上海計算機有限公司)ISO14001認証拡大
2010年
第6次環境行動計画設定
2010年
第14回「環境経営度調査(日経)」製造業ランキング31位
2013年
第7次環境行動計画設定
2014年
石川県「いしかわ版里山づくりISO」認証
2015年
横浜市「ハマロードサポーター」認定
2016年
第8次環境行動計画設定

受賞歴

1992年
省エネ推進石川県知事表彰受賞
1994年
エネルギー管理優良工場中部通産局長賞受賞
1999年
エネルギー管理優良工場資源エネルギー庁長官表彰受賞
2002年
いしかわグリーン企業知事表彰受賞
2011年
省エネ推進/高効率反射板設置 石川県職域創意工夫功労者表彰(津田米次郎賞)受賞
2013年
エネルギー管理優良事業者日本電気協会北陸支部会長表彰受賞
2016年
エコマークアワード2015銅賞受賞