1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEye > 
  4. DynaEye Pro > 
  5. 仕様 > 
  6. fiシリーズ イメージスキャナの仕様

fiシリーズ イメージスキャナの仕様

販売終了製品

DynaEye Pro V5.0L10に対応したfiシリーズ イメージスキャナとF6316Aイメージリーダの仕様を表にまとめました。 スキャナ選定の参考にしてください。
イメージスキャナの詳細な仕様につきましては、fiシリーズ イメージスキャナのページを参照してください。
なお、旧バージョンのスキャナ対応状況は、バージョン情報の旧情報やアップデートの内容をご確認願います。

スキャナ仕様比較(その1)

型名 読み取り速度
(注意1)
用紙サイズ
(最小~最大)
読み取り面 ホッパ容量
(80g/m²紙)
fi-5950 105枚/分 A8~A3 両面、カラー 500枚
fi-6800 100枚/分 A8~A3 両面、カラー 500枚
fi-6770 70枚/分 A8~A3 両面、カラー 200枚
fi-6750S 55枚/分 A8~A3 片面、カラー 200枚
fi-6670 70枚/分 A8~A3 両面、カラー 200枚
fi-5530C2 35枚/分 A8~A3 両面、カラー 100枚
fi-6240 60枚/分 A8~A4 両面、カラー 50枚
fi-6140 60枚/分 A8~A4 両面、カラー 50枚
fi-4340C 40枚/分 A8~A4 両面、カラー 100枚
fi-6230 40枚/分 A8~A4 両面、カラー 50枚
fi-6130 40枚/分 A8~A4 両面、カラー 50枚
fi-6110 20枚/分 A8~A4 両面、カラー 50枚
fi-5015C 15枚/分 115×140mm~A4 片面、カラー 50枚
fi-60F (ADF無) A8~A6 片面、カラー (ホッパ無)
F6316A (注意2) 30枚/分 A8~A3 両面(注意3)、モノクロ 300枚

注意1 : 測定条件は、片面、A4縦、モノクロ、200dpiです。fiシリーズは、ハードウェアの最大速度であり、実際の読み取り時間には、データ転送等ソフトウェアの処理時間が付加されます。
注意2 : 現在は販売されておりません。
注意3 : 両面を読むには、オプションの裏面読取機構が必要です。

スキャナ仕様比較(その2)

型名 ADF、FB
(注意4)
インターフェース 大きさ(mm)
幅×奥行×高さ
重量(kg)
fi-5950 ADFのみ Ultra Wide SCSI、USB2.0 540×540×500 50
fi-6800 ADFのみ Ultra SCSI、USB2.0 460×430×310 32
fi-6770 ADF、FB Ultra SCSI、USB2.0 690×500×342 35
fi-6750S ADF、FB Ultra SCSI、 USB2.0 690×500×342 35
fi-6670 ADFのみ Ultra SCSI、USB2.0 641×432×300 17
fi-5530C2 ADFのみ Ultra SCSI、USB2.0 399×225×193 8.5
fi-6240 ADF、FB Ultra SCSI、USB2.0 301×567×229 8.8
fi-6140 ADFのみ Ultra SCSI、USB2.0 301×160×158 4.2
fi-4340C ADF、FB SCSI-2、USB2.0 556×423×220 15
fi-6230 ADF、FB USB2.0 301×567×229 8.8
fi-6130 ADFのみ USB2.0 301×160×158 4.2
fi-6110 ADFのみ USB2.0 292×143×130 3.0
fi-5015C ADF、FB USB2.0 445×332×179 5.5
fi-60F FBのみ USB2.0 145×234×40 0.9
F6316A (注意5) ADFのみ SCSI-2 465×325×335 25

注意4 : ADFは自動給紙機構のこと、FBはフラットベッドのこと。
注意5 : 現在は販売されておりません。

DynaEye Proとスキャナとの機能

型名 ドロップアウトカラー帳票の読み取り
(注意6)
ナンバリング、インプリンタの制御
(注意7)
fi-5950 対応(B4まで、ADF両面) (注意9) 対応(裏面印字または表面印字) (注意8)
fi-6800 対応(B4まで、ADF両面) (注意9) 対応(裏面印字または表面印字)
fi-6770 対応(B4まで、ADF両面)(注意9) (オプションなし)
fi-6750S 対応(B4まで、ADF片面)(注意9) (オプションなし)
fi-6670 対応(B4まで、ADF両面)(注意9) 対応(裏面印字)
fi-5530C2 対応(B4まで、ADF両面) 対応(裏面印字または表面印字)
fi-6240 対応(A4まで、ADF両面) (注意9) (オプションなし)
fi-6140 対応(A4まで、ADF両面) (注意9) 対応(裏面印字)
fi-4340C 対応(A4まで、ADF表面のみ) 対応(裏面印字)
fi-6230 対応(A4まで、ADF両面) (注意9) (オプションなし)
fi-6130 対応(A4まで、ADF両面) (注意9) 対応(裏面印字)
fi-6110 未対応 (オプションなし)
fi-5015C 未対応 (オプションなし)
fi-60F 未対応 (オプションなし)
F6316A (注意10) 対応 対応(表面印字)

注意6 : スキャナの機種によりドロップアウトする色に若干の差異があります。 詳細はこちらのドロップアウトカラー一覧をご覧ください。
注意7 : ナンバリング、インプリンタは、スキャナのオプションです。
注意8 : fi-5950の表面印字は印字後にイメージを読み取るため、イメージデータ上でも印字されたものになります。 そのため、認識フィールドにかからないように注意が必要です。
注意9 : V5.0L10アップデートパックU001および緊急修正TP09963の適用が必要です。
注意10 : 現在は販売されておりません。