1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEye > 
  4. DynaEye Pro > 
  5. ニュース

DynaEye Pro ニュース

販売終了製品

2012年

4月4日
DynaEye Proの情報を追加しました。

2011年

1月14日
fi-5950/6110の動作確認がとれました。仕様の接続可能なイメージスキャナとfiシリーズイメージスキャナの仕様を更新しました。

2010年

2月1日
fi-6800の動作確認がとれました。ドロップアウトカラー帳票の読み取りにも対応しています(アップデートパック U001および緊急修正TP09963が必要)。 仕様の接続可能なイメージスキャナとfiシリーズイメージスキャナの仕様を更新しました。
1月8日
Windows® 7 の対応について、よくあるご質問(FAQ)に公開しました。

2008年

12月19日
fi-6770、fi-6750S、fi-6670の動作確認がとれました。ドロップアウトカラー帳票の読み取りにも対応しています(アップデートパック U001および緊急修正TP09963が必要)。 仕様の接続可能なイメージスキャナとfiシリーズイメージスキャナの仕様を更新しました。
10月2日
社団法人 電子情報技術産業協会 OCR専門委員会にて、OCR利用者動向調査を実施中です。DynaEyeなどのOCRをご使用のお客様は、アンケートにご協力をお願いします。
→OCR利用者動向調査 2008 (2008年10月31日をもって終了いたしました。)
7月23日
ダウンロードアップデート緊急修正TP09963を登録しました。
6月27日
体験版の配布終了に伴い、体験版へのリンクを削除しました。
4月11日
  • fi-6240、fi-6140のドロップアウトカラー帳票の読み取りに対応しました。(ただしアップデートパック U001が必要です。)
    仕様の接続可能なイメージスキャナとfiシリーズ イメージスキャナの仕様を更新しました。
  • 留意事項にコンポーネントキットのサンプルが動作しない場合の対処を記載しましたので、参考にしてください。
  • 誤記訂正にマニュアルの誤記訂正を掲載しましたので、参照してください。
2月1日
体験版へのリンクを掲載しました。V5.0の体験版を申し込むことが可能ですので、ご利用ください。

2007年

12月21日
fi-6240、fi-6140の動作確認が取れました。仕様の接続可能なイメージスキャナとfiシリーズ イメージスキャナの仕様を更新しました。(ただし、ドロップアウトカラー帳票の読み取りは未対応です。)
10月5日
fi-5530C2の動作確認が取れました。仕様の接続可能なイメージスキャナとイメージスキャナの仕様を更新しました。
8月24日
  • V5.0のマニュアルへのリンクを掲載しました。導入前に製品内容をお確かめいただけます。
  • V4.0L10 緊急修正 TP09348を掲載しました。これを適用すると、住所辞書が2007年3月版に更新されます。
7月10日
  • DynaEye Pro V5.0L10の販売、出荷を開始しました。機能強化内容は、バージョン情報をご確認ください。
  • バージョンアップに伴い、仕様などを改版し、新しいカタログを掲載しました。

2006年

12月15日
ダウンロードアップデートにV4.0L10 緊急修正 TP09049を登録しました。
アップデートパック U002を適用後、Visual Basic 開発環境において DynaEyeコンポーネントキットを利用したアプリケーションを作成する際は、緊急修正 TP09049を必ず適用してください。
8月4日
  • 新たにfi-5900Cを使ったドロップアウトカラー帳票の読み取りに対応しました。 (V4.0L10 アップデートパック U002が必要)
  • ダウンロードアップデートにV4.0L10 アップデートパック U002を登録しました。
  • イメージスキャナの仕様に fi-5900C、fi-4860C2、fi-5015Cを掲載しました。スキャナ選定の参考にしてください。
  • 仕様の接続可能なイメージスキャナに fi-5900C、fi-4860C2、fi-5015Cを掲載しました。
1月13日
  • 新たに fi-5530Cfi-5120Cfi-5220C を使ったドロップアウトカラー帳票の読み取りに対応しました。
  • ダウンロードアップデートに緊急修正を登録しました。
    [V4.0L10] TP08262 , TP08263
  • イメージスキャナの仕様に fi-5530C、fi-5120C、fi-5220Cを掲載しました。スキャナ選定の参考にしてください。
  • 仕様の接続可能なイメージスキャナに fi-5530C、fi-5120C、fi-5220Cを掲載しました。

2005年

5月27日
  • 新たに fi-5110C、fi-60F の動作確認がとれました。こちらの仕様を確認ください。
  • ダウンロードアップデートに緊急修正を登録しました。
    [V4.0L10] TP07560
    [V3.0L20] TP17560
  • 仕様の接続可能なイメージスキャナを追記し、スキャナ一覧を更新しました。

2004年

12月17日
  • 新たに fi-5650Cfi-4120C2fi-4220C2 を使ったドロップアウトカラー帳票の読み取り等に対応しました。 こちらの仕様を確認ください。(V4.0L10 アップデートパックU001が必要)
  • V4.0L10へのレベルアップサービスは終了しました。
  • ダウンロードアップデートにV4.0L10アップデートパックU001を登録しました。
    仕様の接続可能なイメージスキャナを追記し、スキャナ一覧を更新しました。
    ドロップアウトカラー一覧を更新しました。
9月27日
ダウンロードアップデートに緊急修正を登録しました。
[V4.0L10] TP06906
[V3.0L20] TP16906(WindowsXP SP2対応を含む)
[V3.0L10] TP26906
8月20日
カタログとマニュアルをV4.0L10用に更新しました。
7月9日
DynaEye Pro V4.0L10へのレベルアップサービスが開始されています。期限は、2004年10月29日までです。
6月18日
3月26日
システム構成例を更新しました。
3月5日
  • 新たに fi-5750C と fi-4530C を使ったドロップアウトカラー帳票の読み取り等に対応しました。(V3.0L20 アップデートパック U003が必要)
  • ダウンロードにV3.0L20 アップデートパック U003を登録しました。
  • 仕様とスキャナ一覧を更新しました。
  • 技術情報誤記訂正にマニュアルの誤記訂正を追加しました。
  • 技術情報留意事項を追加しました。
2月6日
FAQを追加、更新しました。