1. ホーム > 
  2. e-文書ソリューション > 
  3. PFU e-文書ソリューションによる環境負荷低減の効果について

PFU e-文書ソリューションによる環境負荷低減の効果について

ペーパーレス化による環境負荷低減

PFU e文書ソリューションを活用して国税関係書類(紙の証ひょう)を電子化して活用することにより、環境負荷低減効果があり、地球温暖化対策にも貢献いたします。

「紙の消費量を削減」PFU e-文書ソリューションでペーパーレスを実現! 紙の消費量を削減します。     「文書輸送量の削減」書類のやりとりも郵便や宅配便での輸送に代わり、 電子データで送受信することにより、輸送量を削減 します。
「文書保管スペースの削減」紙の証ひょうを破棄できるため、キャビネットが不要。 オフィススペースをより有効に活用できます。     「作業工数の削減」書類の検索・ファイリングなどの作業が、 PFU e文書ソリューションの活用で大幅に削減されます。

PFU e-文書ソリューション導入による環境負荷低減効果事例

スペースの有効利用+業務効率化+環境改善
導入前
導入後 問合せ対応の効率向上、書類検索時間の大幅削減、瀬急所の保管費用を全廃

ペーパーレス化によるCO2排出量削減効果(注1)

CO2削減効果 1,539Kg削減

(注1) CO2削減量は、当社の経理部門の処理を富士通研究所 開発の「ソフト・サービス環境影響評価手法」で試算。


地球と自然を大切に

環境に配慮した当社の製品に表示する環境シンボルマークです。