PFUが運営するWebオンラインショップです。
全商品送料無料!

カート
NEWセット特価

ScanSnap S1300i 断裁機 PK-213セット

ScanSnap S1300iと、軽い力で断裁できる、安心・安全な折りたたみ式コンパクト断裁機(プラス製)のセットです。


ScanSnap S1300i 断裁機 PK-213セット
型番S1300B-PK213
商品名ScanSnap S1300i 断裁機 PK-213セット
販売価格 【セット内容】
ScanSnap S1300i:\26,000
コンパクト断裁機 PK-213:\24,815
合計価格:\50,815(税抜)

セット特価:\46,000 (税抜)
(税込価格:\49,680 )
返品条件【条件付返品可】
返品の詳細はこちら
備考
ご注文

ScanSnap S1300i 特長

多彩なシーンで活躍するエントリーモデル
●毎分12枚・24面の読み取り速度を実現
A4カラー両面原稿を毎分12枚・24面で読み取ります。(カラー150dpiでACアダプタ使用時)
接続するパソコンのスペックや読み取り設定に影響されることなく、高速読み取りを実現します。

●A4原稿を10枚までセット可能
A4原稿を最大10枚まで一度にセットが可能です。給紙カバー(原稿台)を開けるとすぐに原稿をセットできます。

●AC電源不要のUSBバスパワー駆動対応
コンピュータのUSBポートに接続すればAC電源のない外出先や出張先でも気軽に使用できます。

●スマートフォン / タブレットと簡単に連携
読み取ったイメージデータをPCのWi-Fi経由でスマートフォンやタブレットに保存できます。

●クラウドサービスと簡単に連携
読み取ったイメージデータを各種クラウドサービスに保存でき、コンピュータやスマートフォンから、いつでも・どこでも簡単に参照できます。

 

断裁機 PK-213 特長

※本商品は、プラス株式会社ステーショナリーカンパニー製です。
メーカー型番:PK-213

断裁機のイメージ(重い、場所をとる、断裁に力が必要、刃先が危険)を一新、軽い力で断裁できる切れ味と小型・軽量、安全設計を実現した折りたたみ式断裁機です。
デスクに置いて使うことを考慮したコンパクトボディーと本体カラー(ホワイト)で、ご家庭、学校、オフィス等、使う場所を選びません。

 

A4用紙約60枚を片手で1度に裁断(PPC用紙64g/m2使用時)
女性が座ったまま、軽い力で裁断できます。

PK-213が一度に裁断できる紙の厚さは約5.5mm。64g/㎡のコピー紙に換算して約60枚の厚さであり、大量にスキャニングする際も相性の良い厚みとなっています。

 


 

指が刃先に触れない、高い安全性を実現
刃先が降りる用紙の挿入部(正面)・排出部(背面)には、両方向にポリカーボネート製の安全カバーが付いています。

PK-213は、従来の”断裁機は刃が危険”といったイメージを一新し、安心してご使用いただけます。

 

コンパクト収納、さらに持ち運びに便利な取っ手付き
従来機の約30%の面積で設置できる省スペース化を実現。

また機構の工夫や材質を鉄からアルミや樹脂に変更し、軽量化しました。約5.4kgの本体は、片手で持てる取っ手付きです。

断裁機 PK-213 仕様

断裁能力 コピー用紙 64g/m2使用時 約60枚 (厚さ5.5mm)
カットライン表示機能付き(単四形乾電池 2個使用:別売)
断裁幅 299mm (A4 長辺)
カットライン表示機能(LED) 約21cm幅
刃交換の目安 コピー用紙 64g/m2使用時 約1,000回(60枚)
受木交換の目安 1カ所300回×4カ所
外形寸法 W 455 ×D 120 ×H 190 [mm]
(突起部を除く)
重量 5.2kg

 

注意

  • とじ金具やホッチキス針は取り除いてください。刃の破損の原因となります。
  • 単行本など厚い表紙は取り除いてください。刃の破損の原因となります。
  • ノリでとじている部分を裁断しないでください。刃に接着剤が付着し、動作不良の原因となります。
  • プラスチックフィルムなど紙以外のページは取り除いてください。刃の破損の原因となります。
  • 著作権法等の各法令に反する目的でのご使用はご遠慮ください。

 

保証

メーカー保証 お買い上げ日より 1年間
保証延長サービス ScanSnap保証延長サービスは、定額料金をいただくことで、製品保証期間を標準の1年からご購入いただいた延長期間に拡張するサービスです。
※ 本サービスのご購入は、ScanSnapシリーズ新規ご購入後の3ヶ月以内となります。
ScanSnap保証延長サービスのご案内

※ コンパクト断裁機 PK-213は、保証対象に含まれません。

※ 著作権の対象となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた 範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁止されています。 スキャンして取り込んだデータはユーザーの責任において、著作権法上認められる範囲内でご使用ください。