1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. ドキュメントファイリング・シリーズ

ドキュメントファイリング・シリーズ
人事帳票管理システム

安全かつ効率よく管理したい

お客様の業務で利用できるかプロが診断します。気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

このような業務・管理をされていませんか?
  • 法定で保管が定められている帳票は、社員番号ごとにファイリングして所属内のキャビネットに施錠保管
  • 新規に帳票が発生した都度、キャビネットに行き、該当社員のファイルにファイリング
  • 保存年限を越えていても破棄する手間がかかるため、半永久的に保管

【主なファイリング対象】

履歴書、身元保証書、誓約書、雇用保険に関する書類 等

お困りではないですか?

課題

書類の紛失が心配

従業員の個人情報が多く、紙の紛失にともなう情報漏えいが心配。

帳票の参照に手間と時間がかかっている

法定で保存が義務付けられている帳票・帳簿が増えてきており、帳票を探すのに苦労している。
また、別の従業員のファイルに綴ってしまう場合があり、探せないことがある。

事務フロアが手狭になってきた

保存年限に関わらず退職後の一定期間は事務所内のキャビネットで保管し続けているため、キャビネットが増えてきており、事務所のスペースを圧迫している。

システム概要

システム概要

システム概要図

効果

効果

簡単に検索・参照

社員番号で各帳票を紐づけて画面表示するため、複数ある帳票が一目で確認でき、目的の帳票を簡単に探すことができます。
また、稼働中の人事システムから社員番号をクリックするだけで、関連する帳票画像を表示することもでき、業務がスピードUPします。

簡単に検索・参照

帳票の紛失リスクを低減

帳票の電子化(イメージ化)により、原本は倉庫に安全保管し、日常業務は画面で帳票を確認します。原本を参照する機会が減り、紙の紛失リスクが低減します。

事務所のスペースを有効活用

帳票の電子化(イメージ化)により、事務所内のキャビネットを大幅に削減することができ、空いたスペースの有効活用が可能になります。

オプション

オプション
  • 帳票仕分けOCR
    セパレートシート(QRコード付)を用い帳票を仕分ける事ができます。

拡張サービス

拡張サービス
  • 他システム連携サービス
  • 仕分けOCRサービス

※拡張サービスは有償(個別見積り)となります。




まずはカタログで確認

カタログダウンロード

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

お問い合わせはこちらから

まずはカタログで確認

カタログダウンロード

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

お問い合わせはこちらから