1. ホーム > 
  2. ドキュメントソリューション > 
  3. ドキュメントファイリング・シリーズ

ドキュメントファイリング・シリーズ
通知・通達文書管理システム

伝達漏れを防止したい

お客様の業務で利用できるかプロが診断します。気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

このような業務・管理をされていませんか?
  • 通知(通達)管理者は関係省庁からの通知(通達)を複写し、関係者に配送している。
  • 配送先が多く、メール等での受領確認をとるのは管理が煩雑になるため、管理者から配送先への一方通行になっている。

【主なファイリング対象】

通知文、通達文、各種申請に関する手順書 等

お困りではないですか?

課題

通知(通達)文書の複写・配信作業が大変

関係省庁から送られてくる通知(通達)は冊子形状のものもあり、きれいに複写できなくて困ることがある。
配送先が増えてきており、複写と配信作業が手間になっている。

受領されたか分からない

通知(通達)を配送したものの、確実に受領されたか分からない。

内容が理解されたのか分からない

通知(通達)が受領されても内容を読まれたか分からない。
特に緊急を要する通知(通達)の場合は内容を理解されているのか心配。

システム概要

システム概要

システム概要図

効果

効果

複写と配送業務を大幅に効率化

複数枚の通知(通達)や冊子形状のものも簡単に電子化して関係者に一括送信できます。
通知(通達)を複写して配送する手間が無くなり、作業が大幅に簡素化できます。

受領状況を可視化、伝達漏れを防止

受領確認機能により、管理者は簡単に配送対象者の受領状況を特定することでき、伝達漏れを防止できます。

受領状況を可視化、伝達漏れを防止

通知(通達)内容の理解度チェックが可能

設問形式で配信対処者の理解度をチェックをすることができます。緊急を要する通知(通達)やコンプライアンスを徹底したい場合などに便利です。

拡張サービス

拡張サービス

お客様のご要望に応じて、カスタマイズ対応もいたします(別途個別見積り)




まずはカタログで確認

カタログダウンロード

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

お問い合わせはこちらから

まずはカタログで確認

カタログダウンロード

お客様の業務で利用できるかプロがすぐに診断

お問い合わせはこちらから