1. ホーム > 
  2. トレンド&トピックス > 
  3. インターンシップのご紹介~リアルな開発環境を体感~

インターンシップのご紹介~リアルな開発環境を体感~

当社では、石川本社と横浜本社の両地区で、毎年、夏季と冬季にインターンシップを実施しています。
今回は、8月下旬~9月上旬に実施した夏季インターンシップについてご紹介いたします。



PFUのインターンシッププログラムの特徴

横浜本社 「セキュリティコース」実習の様子

当社のインターンシップは、参加いただく学生の皆さんに、「リアルな開発環境を体感」してもらい、 翌年の就職活動に向けて、明確なビジョンを持っていただくことを特徴としています。

実際の現場で使用されているサービスや当社製品を題材にした実習がプログラムに組み込まれており、 普段の学生生活では触れることのできない刺激ある内容になっています。

特に石川本社においては、実際の開発現場に参加いただき、実習をする機会も用意しています。

両地区で実施内容が異なるため、各人の希望に応じたコースを選択することができます。

今回の主なコースは以下の通りです。

2018年度夏季プログラム(実施期間:8月下旬~9月上旬)

地区 コース 実施内容
横浜本社 システムエンジニアコース(3日間)
  • RPAを活用した業務効率化の疑似体験等
セキュリティコース(3日間)
  • 当社製品の構築体験等
石川本社 開発エンジニアコース(5日間)
  • 実職場に入っての実習プログラム
    (当社製品・マーケティングに関する課題解決ワーク、先輩社員とのディスカッション等)
  • 開発プロセスが体験できるグループワーク
テクニカルコミュニケーターコース(6日間)
  • 当社製品のマニュアル制作体験等

※RPA:Robotic Process Automation(PFUのRPAサービス



参加者の声

実際に今年の夏季インターンシップにご参加いただいた学生の皆さんからは、 以下のような感想をいただいておりますので、ほんの一例ですがご紹介します。

石川本社 インターンシップの集合写真

  • PFUの製品やビジネスについて詳しく知ることができた。
  • ぼんやりしていたSE職・開発エンジニア職のイメージが明確になった。
  • 自分が働くことのイメージができた。

横浜本社 インターンシップの集合写真

  • リアルな職場の雰囲気を体験できよかった。
  • 担当社員の方から色々なお話を聞くことができた。
  • チームで課題に取り組む難しさや楽しさを学んだ。
  • 自分に足りないものを見つけることができた。
  • 実習で学んだ考え方や実験を今後に活かしたい。
  • 将来、ものづくりに携わりたい思いが強まった。


夏季インターンシップを実施して

PFUのインターンシップは、会社説明会を聞くだけでは分からない、先輩社員達の生の声が聞ける貴重な機会です。 また、学生生活で学んだ学問や研究が、実際の仕事の場面でどのように活きているのか、理解を深めることができる機会でもあり、 参加者の皆さんにとって有意義な期間を過ごしていただけるプログラムとなっています。


また、各コースとも少人数体制でプログラムを実施するため、学生同士の絆も日に日に深まります。 就職活動生同士の繋がりができますので、就職活動を始めたばかりの学生の皆さんにとっては良い機会になっているようです。



今後に向けて

今後もインターンシップを通じて、当社製品やサービスに対する興味・関心を持っていただき、 PFUで働くことの魅力を体感していただけるよう、様々なプログラムをご用意していきます。

冬季インターンシップにつきましても、例年通り企画を進めておりますので、ぜひご参加ください! 皆さんとお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています!



冬季インターンシップの予定

実施期間: 2月上旬~ (石川本社・横浜本社)