1. ホーム > 
  2. PFUについて > 
  3. 会社情報 > 
  4. PFUの技術 > 
  5. 技術情報誌:PFU TECHNICAL REVIEW 44号

技術情報誌:PFU TECHNICAL REVIEW 44号

技術情報誌『PFU TECHNICAL REVIEW』では、PFUの技術開発の成果をご紹介しています。
※冊子体の販売は行っておりませんのでご了承ください。


2012年11月号(Vol.23、No.2 通巻44号)

表紙画像

PDF形式ファイルの閲覧


以降の記事名をクリックすると、Adobe® Reader®により記事詳細が閲覧できます。


一般論文

iNetSec Inspection Center V7.0開発 ~スマートデバイス検疫の実現~

久保田 旭・福嶋 航・奥田 裕
検疫ネットワークは、企業内ネットワークに接続するパソコンに対し企業のセキュリティポリシーを遵守させるための仕組みとして、広く導入されている。このような状況の中、近年のスマートデバイス(スマートフォン、タブレット)の普及により、スマートデバイスを社内ネットワークに接続し業務の効率化を図る企業が急速に増加している。PFUの検疫ネットワークソフトウェア「iNetSec Inspection Center V7.0」では、社内ネットワークへ接続するスマートデバイスに対しパソコン同様、企業のセキュリティポリシーを遵守させ、企業内ネットワークでの安全なスマートデバイス利用を実現した。


マルチデバイス化するオフィスIT機器を一括管理するLCMサービス「iNetSec Smart LCM」

島崎政治・白坂孝司
PFUはPCやスマートデバイスなど、様々なIT機器を見える化する「IT機器管理サービス」と、IT機器の導入・運用・撤去などの作業を代行する「フィールドサービス」をワンストップで提供し、ライフサイクル全体を管理できるサービス「iNetSec Smart LCM」を開発した。
本サービスの提供により、お客様のIT機器の資産適正管理と、運用負荷軽減を実現する。


IPCOMの新アプリケーション・ファイアーウォール機能の開発について

上山敬和・阿久津 寛・山下康一・中臣国雄
IPCOM EXシリーズは、統合型ネットワークアプライアンスとして、負荷分散、帯域制御、各種セキュリティ機能などを提供してきた。近年のインターネット利用の多様化と、Webアプリケーションの急速な利用拡大に伴い、従来型のファイアーウォールに対して、今後生じると予想される新たな課題に対する解決策として、アプリケーション辞書を利用した新しいタイプのアプリケーション・ファイアーウォール機能を開発した。本稿では、2012年6月に出荷を開始した、IPCOM EX シリーズの新アプリケーション・ファイアーウォール機能の優位性と導入効果について紹介する。

中国市場に対応した帳票OCRソフトウェア「DynaEye EX Chinese Edition」

稲見真樹・深沢克夫・森岡卓哉
中国語の手書き文字、活字の読み取りに対応した帳票OCRソフトウェア「DynaEye EX Chinese Edition」を開発した。中国市場で実績のある高精度の手書き中国語OCR機能の搭載、お客様の業務に合わせたOCRシステムの構築を可能にするDynaEyeコンポーネントキットなどの特長を持っている。日本市場での豊富な実績を持つ帳票OCRソフトウェアを中国市場に提供することで、お客様の紙文書電子化を強力に支援し、中国の社会やお客様のビジネスに貢献する。


映画のレンタル及び販売Kiosk

亀田教夫・小森尊和・三宅亮久・米田 豊・中谷文伸・両満功一・福井宏治
映画のレンタルと販売を行うDigiboo社の依頼で、ダウンロード型の映画レンタル及び販売サービス用のKioskを開発した。納期と物流コストを考えた米国での製造拠点の立ち上げ、データの転送速度要件の達成、メンテナンス性や保守容易性の強化など、様々な顧客要件や課題に取り組んだ。


COM Express Type 6規格に対応したシステム オン モジュール「AM120モデル210H」

中川幾夫・沼田祐志
PFUのシステム オン モジュールは、COM Express規格準拠の小型CPUモジュールである。このたび、COM Express規格に追加されたCOM Express Type 6に準拠する新モデル「AM120 モデル210H」を開発した。


コンパクト両面カラースキャナ ScanSnap S1300i

松井隆一郎・宮下和也・松下哲也・太田正博
パーソナルドキュメントスキャナScanSnapシリーズのうち「ScanSnap S1300」の後継となる新製品「ScanSnap S1300i」は、iPadやiPhoneに加えて、お客様からの要望が高かったAndroid™搭載製品対応を実現するとともに、電子化したデータをクラウドサービス等で活用しやすいよう機能を強化した。

どこでも簡単スキャニングを実現する「ScanSnap Manager for ARROWS」

池上浩介・河中隆幸・久保 諭
近年、スマートフォンやタブレット端末をはじめとする携帯情報端末や、クラウドサービスの急速な普及に伴い、モバイルシーンでの電子書類データの活用ニーズが更に高まっている。
その拡大するニーズに応え、PFUは富士通製タブレット端末「ARROWS Tab」専用アプリケーション「ScanSnap Manager for ARROWS」を開発した。簡単に持ち運びできる世界最小クラスのスキャナ「ScanSnap S1100」で読み取った電子化データをUSB接続で直接「ARROWS Tab」に保存できるようにし、パソコンがない場合でも、いつでもどこでもクラウド連携で活用できる。


高品質キッティングサービス提供への取り組み

基 恒太郎・関根洋一・萩原哲治・花城嘉樹
キッティングサービスは、顧客のIT機器のハードウェアやOSを要求通りに設定したり、アプリケーションをインストールしたりして、指定の場所へ納品するサービスである。キッティングサービスの安心で確実なサービスレベル実現に向けて「ソリューションサービス実現規定」を定義した。また、キッティングサービスの作業品質向上、コスト削減、セキュリティ向上に向けて、各種IT機器設定作業を自動化した。


ISO 14005段階型環境マネジメントシステム構築支援への取組み

村田大輔・安本英宏
中小企業等中小規模組織への環境マネジメントシステムの適用拡大を目的に、段階的にシステム構築できることを特長とするISO 14005がJIS規格として新たに発行された。PFUテクノコンサルでは、質問に答えることで環境マネジメントマニュアルが自動生成される「ISO 14005構築支援ツール」を開発した。このツールを使うことにより、ISO 14005環境マネジメントシステム構築を容易にすることで中小規模組織のISO 14005構築を支援する。また、このツールを使用することでISO 14001環境マネジメントシステム構築・移行も比較的に容易となる。


電子部品出材工程におけるIE研究成果と考察

寺嶋博義・吉田茂和・高本一幸
PFUテクノワイズ(株)は、生産体質のスリム化、トータルリードタイム(所要時間)短縮を目指してものづくり面の改革と同時に物流面での改革を進めてきた。2006年の工場統合で工場間物流が大幅に改善されたのを皮切りに、部品物流を中心としたシステム面やハード面の改革を推進してきた。本稿では、物流改善の進化の過程とこれまで改善のメスが入っていなかった電子部品出材工程に対してIE(Industrial Engineeringの略記。管理工学、又は作業研究)研究による改善事例および成果を紹介し、IEの重要性について考察する。

新製品紹介