1. ホーム > 
  2. PFUについて > 
  3. 会社情報 > 
  4. PFUの技術 > 
  5. 技術情報誌:PFU TECHNICAL REVIEW 43号

技術情報誌:PFU TECHNICAL REVIEW 43号

技術情報誌『PFU TECHNICAL REVIEW』では、PFUの技術開発の成果をご紹介しています。
※冊子体の販売は行っておりませんのでご了承ください。


2012年5月号(Vol.23、No.1 通巻43号)

表紙画像

PDF形式ファイルの閲覧


以降の記事名をクリックすると、Adobe® Reader®により記事詳細が閲覧できます。


一般論文

コンパクトA4両面カラースキャナ「fi-6140Z」、「fi-6240Z」

上田覚児・金丸敦史・高木洋明・濱屋千恵子・岩上 修
PFUは分散入力用途に全世界でシリーズ累計150万台以上を販売するコンパクトA4カラースキャナのベストセラーモデル「fi-6140」、「fi-6240」の後継製品「fi-6140Z」、「fi-6240Z」を開発した。
従来製品の読取り性能の向上と読取った画像を効率的に処理する機能に加えて集中管理機能を新たに搭載し、導入・運用にかかる負担・コストを大きく削減する。


省スペース、省電力を実現したミドルレンジ・ネットワークアプライアンス装置 IPCOM EX2300

浦西則亮・首藤直樹・土井尚志・山下康一・瀬川良之
IPCOM EXシリーズのミドルレンジモデルである、IPCOM EX2000A標準タイプ(1U筐体)や電源二重化タイプ(2U筐体)の後継機として、新たに1U筐体にて電源二重化機能を持たせたIPCOM EX2300を開発した。また、高速インターフェースバス、マルチコアプロセッサの採用により、性能向上を図った一方、電源部の高効率化を行い従来機種に比べ、20%の省電力化を実現した。


エンベデッド製品のカスタマイズ事例

青木 弘・笹田泰嘉・中村洋次郎・花本英二・首藤直樹・番井昭彦・宇都宮 智・北 晋一
PFUは顧客要求の開発期間短縮、省スペース化、設置互換を図るために、システム オン モジュール(小型CPUモジュール)を搭載したカスタム(特注生産)製品を開発してきた。ここではPFUが顧客装置をカスタム化するために提供しているエンベデッド製品とシステム オン モジュールを紹介し、システム オン モジュールを使用したカスタマイズ事例について解説する。

仮想デスクトップ環境の運用性向上について ~Systemwalker Desktop PatrolへのPFUの取組み~

米谷靖彦・川東利崇・東出賢一・佐川昭宏
情報漏えい対策の一つとして仮想デスクトップ環境を導入する企業が増えてきている。富士通とPFUは、資産管理・セキュリティ管理製品「Systemwalker Desktop Patrol」の機能エンハンスとして、仮想デスクトップ環境への簡単導入の実現や、仮想デスクトップ環境における資産管理・セキュリティ監査機能の提供などを行い、顧客満足度の向上を図っている。


マルチデバイス映像コンテンツ管理配信ソリューション提供への取組み

茂崎秀雄・伊井康博・清水俊彦・小山紀美・赤山 毅・澤田通子・中川健人
映像のデジタル化、ネットワークの高速化、さらにスマートフォンやタブレットの急速な普及に伴い、映像やライブなどの動画コンテンツを簡単に視聴できる環境が整ってきている。それとともに、蓄積した映像コンテンツをビジネスに活用するニーズも高まっている。PFUでは、これまでの映像ソリューション構築で培ったノウハウを活かし、お客様用途と利用環境に応じた多様な視聴端末へIPネットワークでの映像ソリューションの提供に取り組んでいる。


シミュレーターによる大規模システム検証への取り組み

中村吉晴・上野武志・金津篤永・荒屋吉恒
PFUでは、さまざまな自社製品の開発において、品質確保や検証作業の効率化によるコスト削減を目的に、「ソフトウェアによるハードウェアシミュレーター(以下、シミュレーター)」を開発し活用している。特に、複数台のクライアント端末とサーバで構成されるクライアントサーバシステムの運用検証において、その役割は重要である。1台のPC上で複数台のクライアント端末をシミュレートし、中規模な疑似運用環境による検証を実現した。しかし、近年、サーバの性能向上や接続機器の多様化に伴い、クライアント端末の接続数拡大が急速に進んでおり、従来のように自社で運用検証環境をすべて整えることが設備費用や検証スペースの面で困難となってきた。そこで、現在、シミュレーターのクラウドサービス上への展開にも取り組んでいる。


情報KIOSKによる集客できる店舗づくり

潮地良明
チラシやフリーペーパーなどの紙媒体による集客、インストアプロモーションによる店舗づくり、優良顧客の優遇による顧客の囲い込み。こうした従来型の集客が限界を見せ始めている。マーケティング・コミュニケーションを再考することによって、情報KIOSKの活用による集客できる店舗づくりを提案する。

社内システムのサーバ統合による災害対策

小関浩史・浜田賢司・坂 信夫
PFUは全社サーバとして、基幹システム、ファイル共有など個々のシステムごとに整備してきたが、全社でシステムを統合することで、統制強化、運用コスト削減、災害対策の実施を実現する。
本稿では、サーバの統合・災害対策の事例として、社内の基幹システムサーバ統合とファイル共有サーバの統合を紹介する。



新製品紹介